身近な経験からグローバルな視点などのテーマについて英語で自分の意見を述べることを学びます。 clil英語で学ぶ国際問題 - clil global issues - 笹島茂 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 All rights reserved. clil英語で学ぶ国際問題―clil global issues (三修社) 笹島 茂 (著), 池田 真 (著), 山崎 勝 (著), 千田 享 (著), 藤澤 さとみ (著), 福島 純子 (著), 仲谷 都 (著), & 2 その他 2 異文化意識が育つことで、国際社会に参加するための英語習得という「統合的動機(受験勉強のような「道具的動機」に対する概念)」が生まれる。 English Communication 映画エリン・ブロコビッチで学ぶ実践英語の基本 金星堂 9784764739932 English Literacy TRANSCULTURE: Transcending Time, Region and Ethnicity 金星堂 9784764740426 ... English Communication CLIL英語で学ぶ国際問題 三修社 9784384334333 CLIL英語で学ぶ国際問題―CLIL GLOBAL ISSUES 笹島 茂 amazonで手軽に購入 amazonなら全品通常配送料が無料 ≪この商品は大学等の授業で使用するための教科書です。掲載されている練習問題の解答や、日本語訳はございませんのであらかじめご了承ください。 CLIL 英語と地図で学ぶ世界事情 CLIL Seeing the World through Maps. また、その指導法自体を先生方自身が身につけていく必要もあります。そのためには時間と労力がかかり、学校の先生方には大変な負担となってしまいます。, そこで、CLILを始めてみるきっかけとなる素材集として、『英語で学び、考える 今日は何の日 around the world』をご紹介します。, 『英語で学び、考える 今日は何の日 around the world』は、世界のトピック(記念日や歴史的な出来事)を「平和」「人権」「環境」「異文化理解」の4つの観点で取り上げ、紹介した本です。 CLIL global issues CLIL英語で学ぶ国際問題: 主題: 英語: 注記: タイトルは奥付による その他の著者: 池田真, 山崎勝, 千田享, 藤澤さとみ, 福島純子, 仲谷都, 油木田美由紀, Alana Schramm: タイトルのヨミ、その他のヨミ: CLIL エイゴ デ マナブ コクサイ モンダイ 9 内容と言語の両面での足場(学習の手助け)を用意する。 4 英語を使って学ぶので、インタラクションやアウトプットを行う必然性が生まれる。 CLIL英語で学ぶ国際問題の本の通販、笹島茂、池田真(英語学)、福島純子の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでCLIL英語で学ぶ国際問題を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonではの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。 1 November 2020 - Download books format PDF, TXT, ePub, PDB, RTF, FB2 & Audio Books. clil英語で学ぶ国際問題―clil global issues (三修社) 笹島 茂 (著), 池田 真 (著), 山崎 勝 (著), 千田 享 (著), 藤澤 さとみ (著), 福島 純子 (著), 仲谷 都 (著), & 2 その他 笹島 茂 編著/ 仲谷 都 著/ 油木田美由紀 著/ 大和洋子 著. 7 文字、音声、数字、視覚など多様な知能(multiple intelligences)に訴えるので、さまざまな学習スタイルに適合しやすい。, このような利点から、小学校で英語をCLILで指導される先生方も増えてきています。また、最近では語学教育関連の民間企業もCLILを導入し始めています。 CLIL英語で学ぶ国際問題 CLIL Global Issues. ②国連の制定する「国際デー」を多く扱っており、国際的な問題について考えたり、異文化についての理解を深めたりすることができる。 8 文字だけでなく、音声、数字、視覚(図版や映像)による情報を与える。 また、英語で学ぶためのCLILテキストは、上智大学池田教授と共同で作成しています。 英語表現. CLIL 英語で学ぶ国際問題/笹島 茂 他著/池田 真 他著(言語・語学・辞典)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。3000円以上購入から国内送料無料で、最速24時間以内出荷。 ④写真やイラストを豊富に使用している。 ⑥「Let’s think!」や「Let’s act it out!」では、協同で学習に取り組むことができる。, 『英語で学び、考える 今日は何の日 around the world』の内容を子どもたちの実態にあわせてアレンジし、CLILとしての外国語活動や外国語の授業づくりに生かしてみるのはいかがでしょうか。これまで以上に子どもたちが主体的に取り組め、深まりのある外国語の授業へと変えていくことができるでしょう。. How to read online CLIL英語で学ぶ国際問題―CLIL GLOBAL ISSUES ePub books? 判型 B5判/並製 ページ数 92ページ 課数 全12課 定価 1,980円(本体1,800円+税) ISBN 978-4-384-33447-0 C1082 発行日 2015/02/20 CLIL(Content and Language Integrated Learning、内容言語統合型学習、クリル)は、内容(社会や理科などの教科ないしは時事問題や異文化理解などのトピック)と言語(外国語)の両方をあわせて教育する外国語の学習方法です。 例えば、環境問題について学習者どうしが協力的に学び、考えながらその内容につながるキーワードやキーセンテンスとなる英語を学ぶといったものです。, ヨーロッパで始まり、日本でも最近注目されている学習方法であり、耳にしたことのある先生方も多いのではないでしょうか。, 1 内容学習と語学学習の比重は1:1である。 教科書や辞典などにもCLILに紙面が割かれるなど、少しずつですが学習者にも認知度が高まっています。, いいことずくめのように思われるCLILですが、その効果を得ることは簡単ではありません。このCLILの利点を生かすためには、授業で扱うのに適した素材を探し、研究し、必然性のある英語表現を盛り込んだ指導案を作成しなければなりません。 笹島 茂 著/ 池田 真 著/ 山崎 勝 著/ 千田 享 著/ 藤澤さとみ 著/ 福島純子 著/ 仲谷 都 著/ 油木田美由紀 著/ Alana Schramm 著. 特に「ピックアップページ」では、国際連合(以下、国連)が世界のさまざまな問題の解決に向けて、世界中で協力しようとよびかけ、その取り組みをうながすために制定した「国際デー」を多く取り上げています。, 「ピックアップページ」では、取り上げた記念日について基礎的な知識と関連する英単語、キーフレーズを紹介しています。また、その知識や考えを深めるための問いかけや活動を紹介しているので、クラスで意見を交わしながら内容理解を深めると同時に、英語を学ぶことができます。 『英語で学び、考える 今日は何の日 around the world』のご紹介記事はこちら. 6 異文化理解や国際問題の要素を入れる。 ... このような利点から、小学校で英語をclilで指導される先生方も増えてきています。 ... や活動を紹介しているので、クラスで意見を交わしながら内容理解を深めると同時に、英語を学ぶことができます。 Copyright © 2015 Mitsumura Educational Co.,Ltd. CLILはContent and Language Integrated Learning(内容言語統合型学習)の略で、文字どおり教科やトピックなどの「内容」と「言語」を融合して学ぶ教育方法です。1つのテーマをさまざまな角度で扱いながら、学習者同士がいろいろなやりとりを行い、言語を身に付けていきます。 ③国際デーについての情報は、国連のウェブサイトなどからも得ることができるので、補足として、子どもたちの実態に合わせたオーセンティックな(本物の、現実の)資料を用意することができる。 CLIL英語で学ぶ国際問題 CLIL Global Issues. さらに詳しく紹介しましょう!, ■「どんな日?」では、記念日の概要や制定されるに至った背景などを日本語で解説しています。, ■「Words&Expressions」では、その記念日に関する言葉や表現を英語で紹介しています。言葉や表現は、下の問いかけの答えとしてより自然と思われる形で示しています。, ■「Let’s think!」では、トピックに関連して、簡単な英語を使ったクイズや問いかけを載せています。答えを考えることで、トピックについての理解が深まります。また、ペアになったり、グループを作ったりして、アイデアを交流することもできます。, ■「Let’s act it out!」では、以上を踏まえて、簡単な英語を使って自分の考えや意見を発表するためのさまざまな活動を紹介しています。, 『英語で学び、考える 今日は何の日 around the world』は、CLILで活用するのにぴったりな素材です。その理由は、次の①~⑥です。, ①「どんな日?」では、記念日の概要を日本語で解説しているので、英語だけでなく、内容もきちんと把握して学習できる。 5 協同学習(ペアワークやグループ活動)を重視する。 4 さまざまなレベルの思考力(暗記、理解、応用、分析、評価、創造)を活用する。 3 意味のある豊かなインプットが与えられる。 1927年創業で全国主要都市や海外に店舗を展開する紀伊國屋書店のサイト。ウェブストアでは本や雑誌や電子書籍を1,000万件以上の商品データベースから探して購入でき、3,000円以上のお買い上げで送料無料となります。図書カードnextも利用できます。 2 4技能(読む・聞く・書く・話す)をバランスよく統合して使う。 3 タスクを多く与える。 横浜女学院中学校高等学校(横浜市)は、さまざまな国籍や文化的背景を持つ人たちと理解し合い、協働作業できる人材を育成する「共生教育」に力を入れている。その推進のため、昨年度は「国際教養クラス」を新設し、英語以外に3か国語を学ぶ多言語教育と、CLIL(内容言語統合型学習)を充実させている。それぞれの授業風景や生徒の反応を紹介する。, 「グローバル化が進んだ未来では、さまざまな国籍や文化的背景を持つ人たちと協働作業をすることが求められます。それが潤滑にできる人材を育成する『共生教育』を充実させるため、2018年度から国際教養クラスとアカデミークラスを設置しています。国際教養クラスでは、全員が英語のほか、ドイツ語、中国語、スペイン語の3か国語を学びます」と、広報主任の宮下直樹教諭が説明する。, 国際教養クラスでは、中1で3か国それぞれの文化を学び、中2で各言語の基礎を学ぶ。中3ではその中から一つ選択して、より学びを深めるという。「特に中1では文化の体験を重視しています。教室で学ぶだけでなく、横浜にある中国人学校、ドイツ人学校と交流して、その国の文化に触れ、同世代とコミュニケーションを取ります。こうした体験が、さまざまな文化的背景を持つ人たちを理解する礎になるのです」と、宮下教諭は話す。, 取材に訪れた昨年11月8日、中1の国際教養クラスで行われていたドイツ語の授業を見た。「フランクフルトには、本格的な美味(おい)しいお寿司(すし)屋さんがあるんですよ。いらっしゃいませ、といつも私を温かく迎えてくれます」。そう話していたのはドイツ・フランクフルト出身で、東京横浜独逸学園(横浜市)の司書教諭を務める男性、コジチ・ヨシコさんだ。この授業の講師として、ヨシコさんはドイツ語でのあいさつや自己紹介の仕方を教えた後、文化についてのレクチャーに移った。, 「ドイツは多文化社会で、全人口の20%は移民のルーツを持つ人です。私もおじいさんがクロアチア人の外国人労働者でした。日本も2025年までに50万人の外国人労働者受け入れを見込んでいますから、移民大国ドイツの歴史を学んで、移民受け入れに何が必要か考えていきましょう」, 移民問題の深刻なイメージが浮かんだのか、楽しそうに授業を聞いていた生徒の表情はすっかり硬くなったが、ヨシコさんはさらに話を続けた。「最近は人種問題を面白く捉えようという機運が出てきました。人気ドラマ『トルコ語入門』では、トルコ系俳優が演じる主人公にドイツ人の彼女ができて巻き起こる文化摩擦を、面白く描いています。今のドイツは、外国人もドイツ文化を豊かにする存在と認めるようになってきました。多文化共生は、平和な世界作りに貢献すると思います」, 授業を受けた佐々木來那(らいな)さんは、「ドイツの人が日本に興味を持ってくれるのが、とてもうれしいと感じました。外国の文化や言語に触れて、私も外国に興味が出てきました。もっと勉強していきたいです」と話す。, 甄(けん)如星(るしん)さんも、「ドイツ語の発音は難しいですが、あいさつと自己紹介はできるようになったので、東京オリンピックで来日するドイツの人と会話をしてみたいです。ドイツの移民問題も教えてもらい、より深く多文化共生を考えるきっかけになりました」と話した。, 同校の「共生教育」を土台にし、学習指導へと結びつけたのが、英語で他教科を学ぶCLILだ。CLILを日本に紹介した、池田真・上智大学教授の監修を受け、導入してから3年目となる。, 「中3からCLILを学んだ生徒が高2になり、大きな成果が出てきました。英語力が付いただけでなく、学ぶ内容も深くなってきました」と、英語科主任の白井龍馬教諭は話す。, 導入2年目には、東京大とソウル大の大学生たちと教育について英語で議論を行うほか、ドイツの大学との共同プログラムでドイツ人研究者から英語で生物を学び、英語でプレゼンテーションするまでに成長してきた。, 3年目となった昨年は、自然エネルギー由来の電気を供給している「自然電力株式会社」(福岡市)の協力を得て、アメリカ、中国、台湾、ケニア、ボツワナ、カナダ出身のインターン生たちと、エネルギー問題を討論する授業を行った。輪になって指相撲をするアクティビティーの後、各テーブルに分かれて英語でディスカッションを行ったという。その後、2人1組で電力についての発表を行い、質疑応答を通して、活発な議論を行った。, この授業に参加した土居七海さん(高2)は、「同じアフリカの国でも、ケニアとボツワナではエネルギー源の内訳が大きく違っていることや、発展途上国でも自立的に電力を生み出していて、環境意識が高いことに驚きました」と話す。, 石丸梓乃さん(高2)も、「これまでもCLILでエネルギー問題を学んできましたが、『海流発電』など初めて知った発電方法や、各国が思いもよらない対策を取っているのを知り、知らないことがたくさんあると実感しました」と話す。, この授業の様子を振り返って白井教諭は「生徒は事前にエネルギー問題について授業で学習をしているため、話したいこと、聞きたいことが多くあり、生き生きとした議論が続きました。各国のインターン生も、本校の生徒も、世界をよりよい環境にしようという温かい雰囲気の中で議論できました」と語る。, 2019年度は、国際問題だけでなく、聖書の授業もCLILで取り組んでいるという。来年度はさらに社会と理科もCLILで学ぶ予定だ。, 同校は、独自のオリジナルテキストを使用して、徹底的に生徒の英語力を高めている。来年度はさらに、オリジナルの「語源で覚える英単語集」も加える予定で、現在テキストを作成している。, 白井教諭は「CLILでは、語彙(ごい)力の指導が重要になってきます」と話す。生物多様性や環境問題、多文化共生などを論じられるかどうかは、専門的な単語を知っているかどうかで左右されるからです。新テキストで語源を知ることで、知らない単語も容易に理解できるようになるでしょう」, CLILによる学び自体も、英語力を鍛える。石丸さんは「CLILの授業で扱う資料や映像もすべて英語なので、確実に語彙力が伸びました。大学入試問題でもCLILで扱う世界の諸問題についての文章が多いので、強みだと感じています」と話す。, 土居さんも「社会性のあるテーマが問われる英検準1級の面接試験でも、CLILでスピーキング力や語彙力が付いているので、自信を持って臨むことができました」と話す。, CLILによって国際問題や環境問題への視野を広げてきた生徒たちは、おのずと世界の人々への理解を深め、世界をよりよくすることへの関心が高まる。それが同校の教育理念である「共生教育」につながる。, 土居さんは「私は人権問題や21世紀型教育を経済の視点から研究したいと考えるようになりました。CLILで英語の授業にも自信が付いたので、海外大学と国内大学の併願を考えています」と話す。, 石丸さんも「CLILで環境問題を学んでから、海外の英語ニュースを見るようになりました。これらを通して、今、自分に何ができるのか、どのような対策が必要か、考えるようになりました。考えだけで終わらせず、多くの人と共有して行動に移したいと思っています」と熱っぽく話した。, 北海道海産 1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント, 焼肉スタミナ苑とりとん豊洲店 「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!, 「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。, 「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。, idea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。, 読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。, 文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。, 東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。, 読売新聞の教育プログラムやイベントを紹介するサイトです。読売ワークシート通信や出前授業もこちらから申し込めます。, 明治からの読売新聞記事1,400万件以上がネットで読める有料データベース「ヨミダス歴史館」などについて紹介しています。, 読売新聞社の新しいくらし×防災メディアです。災害時に命や家族を守れるように、身近な防災情報を幅広く紹介しています。, 読売新聞社はスポーツを通じて日本を元気にする「元気、ニッポン!」プロジェクトを始めます。, 読売新聞による私立中学受験のための総合情報ページです。学校の最新情報のほか人気ライターによるお役立ちコラムも掲載中です。, 知れば知るほど旅は楽しくなる。旅すれば旅するほど人生は楽しくなる。そう思っていただけるような楽しく便利なメディアです。, 小売業の広告・販促のアイデアや最新の話題、コラム、調査結果など、マーケティングに携わる方に役立つ情報を紹介しています。, 新聞社の信頼性・コンテンツ制作能力と、コンソーシアム企業のクリエイティブ力で、貴社のコミュニケーション課題を解決します。, 読売新聞西部本社が運営する福岡県のローカルウェブメディアです。福岡をテーマにした「ささる」話題が「ささっと」読めます。, 読売新聞オンラインに掲載している記事や写真などは、日本の著作権法や国際条約などで保護されています。読売新聞社など著作権者の承諾を得ずに、転載、インターネット送信などの方法で利用することはできません。, https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200128-OYT8I50022-T.jpg?type=thumbnail, 「超神ネイガーのままいっぺけよ」連載開始記念! 秋田の地酒「高清水 純米大吟醸」を5人に. CLIL英語で学ぶ国際問題: 主題: 英語--読本.解釈.会話: 注記: タイトルは奥付による その他の著者: 池田真, 山崎勝, 千田享, 藤澤さとみ, 福島純子, 仲谷都, 油木田美由紀, Alana Schramm: タイトルのヨミ、その他のヨミ: CLIL エイゴ デ マナブ コクサイ モンダイ ⑤「Words&Expressions」で「暗記・理解」、「Let’s think!」で「理解・応用・分析・評価」、「Let’s act it out!」で「評価・創造」といったさまざまな考えるタスクを与えることができる。 6 異文化理解や国際問題の要素を入れる。 clil授業では、教え方や学び方が変わります。学校教育の課題は、英語だけではなく、理数系、情報通信、国際的な問題に対する意識や解決力、アクティブ・ラーニング、教科横断型学習、と実に多岐に渡り … 5 聞く・読む・話す・書くを有機的に統合できる。 6 深い思考を伴うので、言語知識が記憶に定着しやすい。 CLIL英語で学ぶ国際問題―CLIL GLOBAL ISSUES ePub/PDF/Kindle Books. 英語でわれわれを取り巻く国際問題を考える 教科科目と言語習得を統合した学習法 (CLIL) で英語を身近に 総合教材 Four Skills. Amazon.com で、CLIL英語で学ぶ国際問題―CLIL GLOBAL ISSUES の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。 日本clil教育学会(j-clil) 第20回例会の活動レポートを掲載しました サブタイトルを入力してください 6 月27日(土)にオンライン(Zoom)で開催されましたJ-CLIL第20回例会につきまして、活動レポートを … Amazonで笹島 茂, 池田 真, 山崎 勝, 千田 享, 藤澤 さとみ, 福島 純子, 仲谷 都, 油木田 美由紀, Alana SchrammのCLIL英語で学ぶ国際問題―CLIL GLOBAL ISSUES。アマゾンならポイント還元本が多数。笹島 茂, 池田 真, 山崎 勝, 千田 享, 藤澤 さとみ, 福島 純子, 仲谷 都, 油木田 美由紀, Alana Schramm作品ほか、 … トピックを通じて世界の課題について学びながら、関連する英語表現が学べます。, トピックを月ごとに一覧にした「トピックページ」と、1つのトピックを取り上げて詳しく解説した「ピックアップページ」で構成されています。 その推進のため、昨年度は「国際教養クラス」を新設し、英語以外に3か国語を学ぶ多言語教育と、CLIL(内容言語統合型学習)を充実させている Other titles: CLIL global issues CLIL英語で学ぶ国際問題: Subject: 英語読本[リーダー] Notes: タイトルは奥付による その他の著者: 池田真, 山崎勝, 千田享, 藤澤さとみ, 福島純子, 仲谷都, 油木田美由紀, … CLIL〈内容言語統合型学習〉(Sophia University Press上智大学 : ぎょうせい) 教科の本質から迫るコンピテンシー・ベイスの授業づくり(図書文化社) CLIL : 内容言語統合型学習 : 上智大学外国語教育の新たなる挑戦 第2巻 (実践と応用)(上智大学 : ぎょうせい) 7 オーセンティック素材(新聞、雑誌、ウエブサイトなど)の使用を奨励する。 10 学習スキルの指導を行う。, *和泉伸一・池田真・渡部良典(2012年)『CLIL(内容言語統合型学習)上智大学外国語教育の新たなる挑戦 第2巻 実践と応用』Sophia University Press 上智大学出版, 1 中身のある内容やオーセンティックな教材により、学習への動機づけが高まる。