「ぼどれぽ。」では、人間たちそれぞれで少しずつ個性が違って点数の基準が違うんだ。だから、それぞれの基準を自分で言葉にしてもらったよ。 「4点 捨てるには忍びないが、また遊びたいとは思わない。 5点 無の中に一筋の面白さを感じた。 エルドラドの情報を掲載しています。遊んだ人のレビュー評価や、ルール・戦略等に関する投稿が26件あります。8件の関連画像が投稿されています。遊べるボードゲームカフェ 66店の情報を調べることが … ョップを横断検索できるのは価格.comならでは。レビューやクチコミもあります。 »åŽç´BOX・A3クリアポスター付き 今回は、たたかわないで 母港のお話――。 大ヒットアプリゲーム 『アズールレーン』 の新作TVアニ … リーズ最新作です。ゲームデザイナーは、前作に引き続きミハエル・キースリング氏が手がけています。 手番では、場に並んだステンドグラスタイルの中から1色を獲得。それを個人ボードに配置することでゲームが進みます。5つ揃うとステンドグラスが完成、得点になるといった流れでゲームが進みます。