水、ホコリ、衝撃からあなたのMacを守るケースやスクリーンプロテクターがそろっています。保護カバーを今すぐ購入できます。オンラインで購入すると、送料無料でお届けします。 1997年6月10日うまれ。 » Incaseのバックパックを他にも見てみる, Macbook Proを外出先使うには、重さ以外にもバッテリー容量についても確認しておく必要があります。, バッテリー容量は、上記のとおり。16インチの方が少しだけバッテリー持ちは良いです。, しかし、上記の容量はブラウジング(ネットサーフィンなど)に利用している時の値です。動画編集やイラスト制作などCPUやGPUのパフォーマンスが高い状態では、もっと短い時間となります。, 電源の無い外出先で利用する場合や、念のために備えてPC用モバイルバッテリーを擁しておくと良いかもしれません。, Macbook Pro16も充電可能 100W出力の最強バッテリー こないだ買ったばかりのMacBook Pro 16インチを持ち運んで使うのにオススメなアイテムを紹介します!!ケースとスタンドを買ったんですが2つともちょっと珍しいタイプで、縦型のケースと非接着タイプのスタンドで持ち運び … こんにちは、Apple Geeksです!Macbook Proの性能にはいつも惚れ惚れするものがあり大好きです!でも13インチと15インチ、どちらを選ぶか迷ってしまいますよね。今回はMacbook Pro Retina13インチと15インチの持ち運びについてレビューしてみたので、購入を検討している方 … どうもわさびです。 ついに!私、念願のMacBook(12インチ)を購入しました。 ご存知の通りMacBookにはいくつかのスペックがありますので、僕が選んだ経緯を紹介させて頂きたいと思いま … 外部ストレージを持ち運びたい方や、常にMacBook Proに挿して、擬似的にMacBook Proの容量をアップさせたい方はこのUSBメモリが非常にオススメです。 モバイルWi-Fiルーター or 格安SIM. 約600gの差は、まぁまぁです。リュックやカバンで持ち運ぶ時、取り出すとき、約600g軽い13インチの方が取り回しはしやすいです。重さをめちゃくちゃ重視するなら、上記は重要なポイントかなと。, Macbook Pro13とMacbook Airは画面サイズは同じですが、Macbook Airの方が120g軽いです。Macbook Pro13の方が高スペックなのでしかたないことですが、ノートPCの重さの120gの違いってぶっちゃけ分からないレベルなので同じと考えてOKです。, MacBook Proはノートパソコンなので、持ち運んで使えるための設計をされています。, とはいえ、モデルごとに重さ、画面サイズなどの違いがあるので、携帯性の差は多少でてきます。, ここら辺の携帯性の違いや、実際に使って分かった持ち運ぶためのコツ、について深堀りしていきます。, 16インチは、縦:40cm  横:30cmくらいの容量のリュック、カバンが必要になるかもです。, カフェとかの1人席であれば、16インチでも充分スペースはあります。横にマウスなどを置いて作業する人は、13インチの方が余裕があるかもですが、ほとんど気にならないレベルです。僕もカフェでMacbook Pro16の右でマウスを操作していますが、気になったことはありません。, Apple公認メーカーのスタイリッシュで機能美のバックパック MacBook Pro/AirをTime Machineでバックアップ復元する方法と使い方!, 【センス抜群】Macbook air/proのおしゃれステッカー人気TOP5とは?, 【iPad/iPhone】初期化の方法とパスコードやパスワードを忘れた場合の解決法!. ただ、Macbook Proの方が性能は上ですので、高速性を求めたり高負荷な処理を実行するのであれば、Macbook Proがおすすめです。 メモリは8GBまたは16GBを選択できます。8GBでも十分に快適に使う … 最新MacBook Airは2020年11月10日(現地時間)に発表されましたが、同イベントで最新MacBook Pro … Copyright © YN BLOG , All Rights Reserved. 16インチ型MacBook Pro(2019)の改良されたキーボードや実際に大きくなったディスプレイの使い勝手など、気になる機能が色々ある。本記事では僕が個人的に16インチ型MacBook Pro(2019)で気 … MacBookに比べMacBook Proは4キロほど重くなります。これは「重いから持ち運びたくない」に該当するかもしれないと懸念がありました。 MacBookの持ち運びを優先すべきか、重量を犠牲にし開発者としてのMacBook Pro … 最終的に持ち運びで使うPCとしてはMacbookが最適であるとの結論に至りました。 0.92kgという最軽量ながら2017年モデルのMacbookはMacbook Proに遜色ないぐらいのスペックに到達しています。 2020年11月17日に新型のMacBook Airと13インチMacBook Proが発売されました。MacBook(マックブック)シリーズの4モデルをサイズ・スペック・価格などを比較して、おすすめのMacBookをご紹介 … Macbook Pro13の方が高スペックなのでしかたないことですが、ノートPCの重さの120gの違いってぶっちゃけ分からないレベルなので同じと考えてOKです。 Macbook Proは持ち運びしやすい? MacBook Pro … CITY COMPACT BACKPACK【Incase】, Macbookのためのバックパックとして、Appe公認メーカーのIncaseです。PCケースとしての機能以外にも、シンプルなデザインで洋服を選ばず持っていけることも魅力ですね。 MacBook(マックブック)の格安レンタル・貸出ならモノカリへ。最新のMacBook Proをはじめ、MacBook AirなどのMacBookをお得な価格で貸出しています。気になるMacBookを格安でお試しが可 … 13インチ型MacBook Pro(2018)は完璧なマシーンだと思っていた。ところが、最近は仕事のフローも変わりつつあり、さらには先日の取材を経て仕事で使う上で限界を感じた。本記事では具体的に僕のライフスタイルと仕事内容の変化により、13インチ型MacBook Pro … 現行のMacBookは、「MacBook Air」「MacBook Pro 13(上位・下位)」「MacBook Pro 16」の全部で4種類! MacBook Pro 2019との比較も Macのラップトップ(ノート)PCであるMacBookシリーズは、持ち運び … まあここは、個人による感じ方・許容度の違いもあるし、MacBook Proクラスの製品で遅かったら問題ではある。 そして、ファンの音が違う。 インテル版は、割とひんぱんに負荷が高く … » RavPower 急速充電機【楽天で見てみる】, 田舎暮らし。 持ち運びに最適なMacBookの紹介もしているので、外出先での使用を考えている方はぜひ参考にしてください。 MacBook Proと比較 出典:Apple. MacBook Pro 13インチ(2020年モデル)を実機を使ってレビューしました。液晶の品質が高く、キーボードも改善され、使いやすくなっています。ただし、CPUやグラフィックスの性能の割にはやや重 … Macの前が心地よくこのブログを書いてます。. MacBookProは持ち運びに不向きですか? MacBookの方がいいですか? Macbookは、正直コストパフォーマンスは良くないですよ。アレはコンパクトさを最優先させた機種で、それなりに色々と削られています。コンパクトで、しかもある程度性能が欲しいと思うのなら、Airの方 … MacBook Pro … » RavPower 急速充電機【Amazonで見てみる】 Macbook Airよりも若干重く、重さが13インチが1.58kg、15インチが2.04kgとなります。出張や旅行など、持ち運びするには15インチよりも13インチの方が適しているかもしれません。 Macbook ProのCPUはMacbook Airと同じCore i5またはi7が搭載されていますが、Macbook … HyperJuice モバイルバッテリー, 100W出力なので、Macbook Proを使用しながらでも充電可能です。僕も使っていますが、0から70%くらいまで充電できるのでこれ1つもっておけば、出先でも安心です。Macbookのカラーに合わせてシルバーorスペースグレーがラインアップされています。, また、充電機についても純正のアダプターは大きすぎて、ぶっちゃけカフェなどでは使いずらいです。僕が代替品でつかっている、コンパクト&高出力の充電アダプターも良かったら見てみてください。 Apple MacBook ProのMac ノート(MacBook)製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順!たくさんの製品の中から、価格やスペック、ランキング、満足度など、さまざまな条件を指定して自分にピッタリ … 2019年11月13日に発表されたMacBook Proの16インチモデル。僕の周りではすでに購入した人も数人いますし、購入するかどうか悩んでる人も少なくないみたいです。僕自身はMacBook Proの15インチ … MacBook Pro Retina/Airの外付けハードディスク(hdd)おすすめ2016年! MacBook Proは、高速なプロセッサ、驚異的なグラフィックス、Touch Bar、息をのむほど美しいRetinaディスプレイを持った、最もパワフルなAppleのノートブックです。 「Macbook Proを買ったら、カフェとか外出先で使いたいけど、重さってどれくらいなんだろう?持ち運びできるかな?各モデルの重さが知りたいな。」, Macbook Pro13と16の重さの差は約600g。持ち運びにはあまり影響しない。, 外出先で使うには、バッテリーもチェック。必要に応じてPC用モバイルバッテリーも用意しよう。オススメ:. 新しいMacBook Proのモデルを選ぶ。 ... 20歳以上の方のみが対象です。店頭での下取りの場合、有効な身分証明書の提示が必要です。AppleまたはAppleの下取りプログラムのパートナーにより、その他 … Apple、登山、読書、FPSなど。 MacBook Airを毎日持ち運んでいます、@jinnaitakumiです! 今回のポイントをまとめると ケースを付けないほうが恰好良いし、気持ちが盛り上がる 薄くて軽くなるから取り回しが軽快 カバンのクッションで十分いける の3つです! MacBook Airにケースを着けていた理由 近頃、MacBook 理系でもより高度な使い方をしたい人であったり、クリエイティブ系の作業をしたい人であれば、Macbook Proを検討してみてください。 詳細はこちら → Macbook Pro (Apple公式サイト) レビューはこちら → Macbook Pro … おしゃれなデザインが魅力のMacBookシリーズ。そのまま使っている方も多くいますが、持ち運ぶ際は「MacBookケース」があると便利です。今回は、おすすめのMacBookケースをご紹 … こんにちは、Apple Geeksです!Macbook Proの性能にはいつも惚れ惚れするものがあり大好きです!でも13インチと15インチ、どちらを選ぶか迷ってしまいますよね。, 今回はMacbook Pro Retina13インチと15インチの持ち運びについてレビューしてみたので、購入を検討している方の参考になれば、と思います!, Macbook Proは洗練されたデザインと先進のテクノロジーを兼ね備えた、芸術品とも言えるパソコンです。, スペックの高いシリーズなのでお値段もそれなりにするため、慎重に選ぶ方もおおいのではないでしょうか?, Macbook Pro Retinaの魅力は、すでに大勢のライターさんがまくしたてるようにレビューしていますね。, ただ、それでもなお、私も書く!と思えるくらいにMacbook Pro Retinaは魅力的で、最高すぎるんです。, 実機に触る前は、Retinaになってディスプレイにメモリを食われる分、動作は大丈夫か…と思ったこともありました。, Safari、iTunes、iMovie、あれこれたくさんのアプリを起動しても全くブレないレスポンスには驚かされます。, ▼Macbook Pro Retina13インチの値段を見てみる▼Macbook Pro Retina15インチの値段を見てみる, 家の中ならともかく、これを持って外出するには大きめのリュックサックやバッグが必要です。, とはいえ、数日Macbook Proと生活を共にすると慣れる!ということもあります。, とはいえその分、Macbook Pro Retinaを携帯している満足感があるので疲れません。, Macbookを含めて「これが私の荷物」となるので、負担と感じることは少ないはず。, バッテリー駆動時間は、13インチでは9時間、15インチでは12時間というのがカタログの発表。, 使い方にもよるものの5〜8時間といったところで、充電が切れるほど外出先で使うというケースはあまり考えられません。, 実際にカフェに持っていったものの、15インチのMacbookを置いてもコーヒーは置けそうです。, いつもカフェでパンケーキを食べながらMacbook Proで仕事をする方には13インチがオススメですが、恐らくそんな方は少ないでしょう。, 持ち運び性能にフォーカスして考えると、15インチのMacbook Proだと大きめのバッグが必要になること、慣れるとはいえ2kgの重量があることがネックになってきます。, ですが、15インチならCPUはクアッドコア、Core i7の処理速度が手に入ります。, これは正直、持ち運びが多少かさばるデメリットよりもはるかに大きなメリットだと感じます。, 実際、友人の13インチモデルを借りて、記事を書くのにSafariでこれでもかとタブを広げ、iTunesで音楽を流し、掲載する写真をあれこれ開いてみましたが、ビクともしません。, そのため、1画面に複数のウィンドウを同時に表示して作業をするなら15インチのディスプレイに軍配があがります。, 15インチモデルは、持ち運びに大きめのバッグを用意できる方、仕事で負担のかかるデータ処理を行う方、同時にたくさんのウィンドウを表示させたい方, 13インチモデルは、出先での作業時間が3〜4時間程度の方、処理速度よりも携帯性を重視したい方、すでに荷物が多く増やしたくないという方, 自分なりの使い方を具体的にイメージして優先順位を考えれば、どちらを買うか決断できるはず。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, アップル社の製品を中心に、ハイテク市場の最新情報を独自の視点でお届けしていきます。, Macbook pro retina 13と15インチの持ち運びをレビューしてみた!, Macbook Pro Retina13インチと15インチの持ち運びについてレビュー.